Hatarakinagara Aitajikande Monotukuru tokoya`s gallery 忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。











PR



ポケットサイズの本を自作
12P
三冊作りました
名刺代わりに渡したいと思います
 

物事を秤にかけることはあまり良い意味で受け取られない場合があるが、何が大事か、何を優先するべきか、どのようにバランスを保つか確認することは必要
「才徳」の見方を講話で聞いてきた
必ず両方があってバランスが保たてていることが理想なのは誰もが知っているところ
その講話では「徳」が柱の様に人生の中に一本立って、その周りを螺旋階段の様に「才」がグルグル回ると・・・
やっぱり「徳」が重さを感じさせた
個人・組織において時代に関係なく常にブレずに存在するもの、存在するべきもの
「才」は流れる・回る時代の中でそれに答えていくもの
やっぱり、どちらも大事だ
でも、秤に載せたら水平にはならない





まだまだ秤に載せられるものがありそう


ここ数年、雄鶏と鯨と烏賊が描きたかったけど、
この絵で烏賊を描いた気になれて満足した





  職人は受継いだものを先人には返せない。川の流れと一緒で一方へ。それが恩を返すということ。
変化もしながら受け継いでいくこと、それを繋げていくこと。




90年代を生きた証
00年代を感じた証
今はあまり流行らないグラフィック
ラッパーではないが、メッセージやコンセプトをハッキリ伝えたい
トラックがグラフィックに代わった感覚
叫ぶことに躊躇はない
当たり障りの無い平和な叫びじゃなく、対自分自身で戦うことを、直接的ではなく人間の光を影で描く感覚
今回はCOMPOSITEから受け取ったものを形にした
49n、お世話様でした








COMPOSITE ×TOKOYA  「1po」 

COMPOSITE NEW Tシャツのリリースです。
今回のデザインは地元柏のスケーターであり、絵描きであり、床屋でもあるアーティストのTOKOYA氏。「1po」というTOKOYA氏のメッセージの入ったTシャツをご堪能ください。

rider:tokoya photo:flashman ADartwork:miki takada

COMPOSITE

-------------------------------------------------------------------------


商品へのお問い合わせは
hamhau@gmail.com

※今回、HAMでは在庫管理を行っておりませんので、お近くのお取扱店さまのご案内、及び手渡し、配送のご相談にお答えさせていただきます。



1ヶ月後、1年後、10年後のための一歩
渋る右足を、嫌がる左足を引きずりながらでも
足を出させるのは好奇心




約10年前に描いたスケッチ
あの頃では友達とも呼べたかわからない人間と親友になるべく交換した絵
この後、パネルに描いて交換した
今は無事親友




現在
色々あったがまだ絵を描いている
それくらい







最近絵を描かないtokoyaのためにsuhiが、数ヶ月前からリビングの壁に大きな紙を貼った
暇な時は4Bで落書きをする
こんな感じはアトリエを思い出す
でも、落書きはやっぱり落書き、されど落書き
落書き紙から出れるような落書きはできるかね
遅れて日本に来た



頭で考えていたことが、この場所の重力に関係無く下り心へ落ち沈む
それは信念、いや芯念、いやいや真念
どれでも良い
それが、心の支えで理想で叫び
考えを心へ生活へ落とし沈めるのは容易ではない
でも、意外に気付くと誰でもある
違いは譲れないではなく、譲らないという意思表示
HOME | 1  2  3  4 
CalENdaR
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
nEw
(07/31)
(07/31)
(07/31)
(07/17)
hau
(06/05)
comMEnT
[08/01 とこや]
[08/01 おのえり]
[06/11 tokoya]
[06/09 nbt]
[12/28 tokoya]
seARcH

忍者ブログ [PR]