Hatarakinagara Aitajikande Monotukuru 忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



自転車にも色々ある

無数に装着したライトは全て乾電池が電源で、すべてのライトが切れずに点灯する

ライトだけで総額4万円

最下部のラインにはカラフルな鈴

雨の日にはライトと鈴と雨露でキラキラするらしい

それを話すおじさんがキラキラしてた

デコトラに憧れてデコトラのDVDが接着剤で貼られてた



1poステッカーも貼ってもらった

「ぱんだ橋でスノボーするのか?」と聞かれ

「そうだよ」でさようなら




"identity"とはなんだろう?

このおじさんの自転車はそれかな?

日常的な行動や表現を自分自身がどう捉えてるかではなく、もっと客観的に見ると見えてくる

スケートがそれだと思っていても、実はお酒の方がそれだったり

うむ、

それはさておき、日常的な行動や表現は

ストレスを消化する為のものではなく、ストレスを昇華できればいいね





PR
flashman
一回目のHAUpartyにnabetaが連れてきた輩。
写真を撮ってる。
いつからかHAUのピースになった。
ウチの床屋にも来てくれる。
色々これからもよろしく。















以上 flashman のinstagramから勝手に選んで貼り付け。
個人的にはPRADA slideが1番イイね。





tokoya


一か月前くらいに横浜へ行ってlarosaと会ってきた。
遠かったけど、また行く価値あり。
横浜。10年くらい前に仕事でたまに行ってたけど、イメージが変わった。
酒とスケートしかない街。中華街が掠れて見えた。
いや、酒しかない。
imaiさん。またガイド頼むよ





by Ree Imai





tokoya
 


ありがとう
そうし
無断転載してごめんなさい
怒らないでください
またどこかで

tokoya
90年代を生きた証
00年代を感じた証
今はあまり流行らないグラフィック
ラッパーではないが、メッセージやコンセプトをハッキリ伝えたい
トラックがグラフィックに代わった感覚
叫ぶことに躊躇はない
当たり障りの無い平和な叫びじゃなく、対自分自身で戦うことを、直接的ではなく人間の光を影で描く感覚
今回はCOMPOSITEから受け取ったものを形にした
49n、お世話様でした








COMPOSITE ×TOKOYA  「1po」 

COMPOSITE NEW Tシャツのリリースです。
今回のデザインは地元柏のスケーターであり、絵描きであり、床屋でもあるアーティストのTOKOYA氏。「1po」というTOKOYA氏のメッセージの入ったTシャツをご堪能ください。

rider:tokoya photo:flashman ADartwork:miki takada

COMPOSITE

-------------------------------------------------------------------------


商品へのお問い合わせは
hamhau@gmail.com

※今回、HAMでは在庫管理を行っておりませんので、お近くのお取扱店さまのご案内、及び手渡し、配送のご相談にお答えさせていただきます。

Hiroyuki Kikuchi in Taiwan from shuhei sakai on Vimeo.



最近の映像祭りはこの辺です。

tokoya



1ヶ月後、1年後、10年後のための一歩
渋る右足を、嫌がる左足を引きずりながらでも
足を出させるのは好奇心




約10年前に描いたスケッチ
あの頃では友達とも呼べたかわからない人間と親友になるべく交換した絵
この後、パネルに描いて交換した
今は無事親友




現在
色々あったがまだ絵を描いている
それくらい





1  2  3  4  5  6  7 
CalENdaR
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
nEw
(07/31)
(07/31)
(07/31)
(07/17)
hau
(06/05)
comMEnT
[08/01 とこや]
[08/01 おのえり]
[06/11 tokoya]
[06/09 nbt]
[12/28 tokoya]
seARcH

忍者ブログ [PR]